YCAM OpenLab 2021
YCAMオープンラボ2021

ALTERNATIVE

オルタナティブ・

エデュケーション

EDUCATION

2021-11-26 FRIDAY
19:00 - 21:00

What's YCAM Open Lab?

YCAMオープンラボ2021|オルタナティブ・エデュケーション

 

「YCAMオープンラボ」は、トークセッションをはじめとして、展示やライブ、ワークショップなどのイベントを通じて、YCAMの研究開発活動について知ってもらう複合型イベントです。また、YCAMの紹介にとどまらず、本イベントは活発な対話のためのプラットフォームを構築することも目的としており、さまざまな問いを提起し、新たな言説を生み出し、現代美術の発展に寄与することを目指しています。
 
本プログラムでは、「アートを通した学び」「オープン・プラットフォーム」「リソースの共有」「地域の文脈」「持続可能な関係」といった重要な問題を含む複数の対話を行い、ウェブサイト上にそのアーカイブを構築します。このアーカイブは、「オルタナティブ・エデュケーション」プロジェクトの期間中、公開され、そこで語られる考えや知識を誰もが参照できるようになることを期待しています。

Opening Session

オープニングセッション
日時

2021年11月26日(金)19:00〜21:00

会場

オンライン配信のみ(YouTube Live)

参加費

参加無料

アートから何を学ぶことができるか?

 

SPEAKER 
堀内奈穂子


NAOKO HORIUCHI

 
ほりうち なおこ/エジンバラ・カレッジ・オブ・アート現代美術論修士課程修了。2008年より、NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]にてレジデンス・プログラムや展覧会、シンポジウム、企業プログラム、教育プログラムの企画に携わる。
ドクメンタ12マガジンズ・プロジェクト「メトロノーム11号 何をなすべきか?東京」(2007)アシスタント・キュレーター、「Home Again」(原美術館、2012)アソシエイト・キュレーター、国際交流基金主催による「Shuffling Space」展(タイ、2015) キュレーター、「Invisible Energy」(ニュージーランド、2015)共同キュレーターなどを務めるほか、アーカスプロジェクト (2013) 、パラダイスエア(2015、2016)、京都府アーティスト・イン・レジデンス事業(2017)などのアーティスト・イン・レジデンスプログラムのゲストキュレーターを務める。 2016年より、複雑な環境下にある子どもたちとアーティストをつなぐ「dear Me」プロジェクトを開始。アートや福祉の考えを通した講座やワークショップ、シンポジウムを企画する。
  
Arts Initiative Tokyo
https://www.a-i-t.net/ 
 

 

SPEAKER
津口 在五


AKIGO TSUGUCHI 

 
つぐち あきご/1976年広島県生まれ。鞆の津ミュージアム学芸員。東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。放課後等デイサービス勤務を経て、2013年に館の運営母体である社会福祉法人 創樹会へ入職。入所施設の生活支援員として働いたのち、現在も館内で行われる創作活動に関わりながら、展覧会の企画・運営を行う。企画した展覧会に『凸凹の凹凸』『Re:解体新書』『原子の現場』『世界の集め方』『文体の練習』『かたどりの法則』『ここの出来事』『私物の在処』『きょうの雑貨』など。 人生にねざした独自の創作的表現に関心がある。
 
鞆の津ミュージアム
https://abtm.jp/

Coming Up

12月のスケジュール
「YCAMオープンラボ|オルタナティブエデュケーション」は 12月に以下2本のセッションを予定しています。

Sharing Resources


Farid Rakun

ruangrupa, documenta fifteen Artistic Director

 
 

The Usefulness of Art


John Byrne

City Lab Dep. Liverpool John Moore’s Univ.
 
 

 
主催

山口市、公益財団法人山口市文化振興財団

後援

山口市教育委員会

助成

令和3年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

共同開発

YCAM InterLab

企画制作

山口情報芸術センター[YCAM]

 

今回のイベントでは、YCAMはProcessing Community Japan(PCJ)と協力して、ウェブサイトのビジュアル要素を制作しています。
For this event, YCAM is collaborating with Processing Community Japan (PCJ) to work on the visual elements appear on the website. 
Featured visual coder : ECH (Eiichi Ishii)
https://editor.p5js.org/eiichiishii/sketches/JrLd0NQ0L

2021-11-26 FRIDAY

19:00-21:00